せどりが一番怪しい商売と思われている理由が

「なぜその辺のお店で買ってきたものが高く売れるのか????」

ということではないですか?



普通に考えてみたらそうですよね。

同じ商品で、誰でも買えるところに売っているものが

なぜアマゾンとかで販売すると高くなるのか???


????


がいっぱい出てきてしまいますよね。



でも、これって正常な経済活動の一つなんですよ。




まず、普通のお店やネットショップなどでなぜ安く売っているのでしょうか?

これは、安くなる一番の理由は


「集客」

です。


例えば地域のお店では、集客できる人数というのは

限られますよね。


ということは、必然的に売れていない商品は、その集客できる

地域で売り出している値段で欲しいと思う人がいないから

売れ残ってしまい、お店で安くなって売られているのです。


よくある在庫処分セールとかは、こういう理由で

安くなっているんですよね。




さて、それを買ってきてなぜアマゾンなどで

高く売れるんでしょうか?



そう、キーワードは同じく

「集客」

です。



アマゾンは、商品を買ってきたお店などよりも集客が

断然に多いので、高い値段であっても欲しいと思う

お客さんがいる可能性が高いのです。


そのため、安いお店で買ってきてアマゾンで販売するという

せどりが成り立つということです。




それでは、その利益は何の代償で得ているのでしょうか?

それは、

お客さんが探している商品を見つけてきた手間賃

と考えましょう。



欲しいと思っていたお客さんは自分では見つけられなかった

商品を代わりに見つけてきて、その手間賃として利益をもらって

いるという感じになりますよね。




というわけで、せどりの事業ってこのような仕組みで

成り立っているわけです。




皆さんもせどりってどんなものって聞かれたら

こんなふうに説明してあげてみてくださいね。



↓応援ぽちっとお願いしますm(__)m


せどり ブログランキングへ