せどりは副業で十分できる事業です。

人によっては、夜10時まで働きながら副業として

せどりをやって毎月100万利益を出しているような

人もいるぐらい、メジャーな副業ですよね。



でも、実際に1日どれぐらいの時間をかけないと

せどりができないんでしょうか?


time-1425553-639x688



それには、目標とする利益によって

時間のかけ方が変わってきます。



月に10~30万円ぐらいの利益だったら

毎日1時間程度、せどりに使っていけば

十分達成できます。



ただし、「毎日」ですよ。

週末にドカンと7時間ではなく、毎日1時間です。



これには理由が3つあります。


1つめ!

毎日1時間作業することで、毎日発生する

利益率の高い仕入れができるようになります。

つまり、土日にドカンとせどりをしようと

思っても、それ以外の平日に出てきている

商品を見逃してしまうんですね。

それなら、このような仕入れる期間が限定されている

商品を毎日少しでもいいので拾っていくと

大きな利益が得られるようになります。



2つ目!

大抵の人が、一発逆転を狙おうとします。

つまり1日仕事しただけで、6日お休みっていう

タイプのせどりをしたがる人が多いんですよね。


でも、よく考えてみてください。

そんな商売あると思います?



普通に考えたらないですよね。

普通の人には、そんな商売ははっきり言って無理です。

そんな週休6日みたいな仕事をするためには

実は組織化といって、自分がいなくてもせどりが

回るような仕組みを作らないとできないのです。



はっきり言って、最初からそんなの狙えません。

自分でコツコツと積み上げていって、初めて組織化が

行えるので、せどりでそんなスタイルでやっている

人はきちんと組織化している人か、一部の超天才しか

いないですね。





そして3つ目。

これは特にせどりを始めた最初のうちに

陥るのですが、最初は教えてもらった通りに

やってうまくいくのですが、1週間でも開けてしまうと

何をするのか体に染みついていないため

せどりがわからなくなり、最終的に

諦めてしまうんですね。



これが一番厄介なもので、

せっかく実績がある人に教わったとしても

しっかり実践しないと、できなくなってしまいます。



なので、やることがしっかり身に染みつくまでは

「毎日」少しでもやることをお勧めします。





というわけで、かなり話が脱線してしまいましたが、

副業としてせどりを始める人ややっている人は

「必ず1日1時間以上」

せどりをするように心がけてください。



1日1時間なんて取れないよ。

という人は、自分の1日の時間の使い方を

見直しましょう。

紙に書いてみて、どこから捻出できるのか

しっかり考えることが大切です。



それでも時間が捻出できないという人は

せどりをあきらめてください。



せどりは「事業」です。

時間がなければ事業ができません。

1日最低1時間はせどりに充てると決断して

頑張って進める気合がないとだめです!




厳しい話になりますが、そういう覚悟も持って

やらないと利益を得ることができないので

頑張っていきましょう!


↓応援ぽちっとお願いしますm(__)m


せどり ブログランキングへ